いい家づくり真剣勝負

2008年07月

断熱リフォーム

今年の夏は特に暑いようです。地球温暖化の影響だとすると、ますます毎年暑くなっていくのでしょうか。
最近の日本の生物分布状況を見ると、もはや温帯ではなく亜熱帯と言えるのではないでしょうか。


我慢できないほど暑いからクーラーをつける。以前は多少暑くても、夜はクーラーを切って寝ていたけれど、最近の熱帯夜ではクーラーをつけずには寝ることができない。しかし朝起きたとき体がだるい。多くの人が、このような状態だから地球温暖化に拍車がかかる。また、体調不良の人が増え医療費の増大にもつながる。


皆さんこのような悪循環になっていませんか?傳來工房の家で新築すればその悩みからは即刻解消されます。
しかし、わかっていても全員が新築できるわけではありません。こういったお悩みをお持ちの方のために、私たち傳來工房は 断熱リフォーム を提案しています。


まずお勧めするのが屋根の断熱リフォームです。屋根の寿命は、だいたい15年が目処です。途中でメンテナンスをしていても、せいぜい20年から25年で製品寿命がきてしまいます。屋根を葺き替えるときが、断熱リフォームのチャンスです。熱帯夜にクーラーをつけても蒸し風呂状態で、とても2階では寝れないという方も、快適に眠れるようになるでしょう。光熱費も、ずいぶん変わります。快適さと省エネで充分工事費のアップは納得いくでしょう。


本格的に断熱するならサッシや窓ガラスを変えたり、壁に高性能の断熱材を入れるなど色々な方法があります。9月に、お施主様の実際の施工例を使って 断熱リフォームの見学会をする予定です。
近じか、ご案内しますのでお見逃しなく。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ