いい家づくり真剣勝負

2008年10月

白蟻

爽やかな季節となってきました。朝晩は少し寒いぐらいです。
季節の変わり目は、体調を崩しやすいのでご自愛ください。


【Dea´s Garden】ブランドでウッドデッキを扱ってほしいと、いろいろな材料が各業者さんから持ち込まれます。
その中で、フィンランド製の耐久性に強く、白蟻にも他素材より強いとの触れ込みの材料に出会いました。


たまたま知り合いのお宅が、「既存のウッドデッキが10年経って朽ちてきたので新調を考えている。」と言われるので、その材料のサンプル提供を申しでました。快くお受けいただき、こちらでデザインはさせていただきましたが、工事は先方の知り合いの建築業者に施工を頼まれました。


非常にできのよい仕上がりとなり、知り合いにも大変喜んでいただけました。2ヶ月ぐらいすると、先方から電話が
かかってきました。何か様子がおかしいので見てほしいとの事でした。調べてみると、材料を直接土にさして建ててあった、たて柱が白蟻に食い荒らされ中がグスグスになっていました。


知人の家を建築された大工さんが工事されたので、土中に木材を何の処理もせずに直接埋められたようでした。
その木材自体は、白蟻にも普通のデッキ材よりは強いのですが、土中に白蟻の巣があったようで、被害をもろに受けたようです。弊社の特約店のデッキの専門家に見てもらいましたが、そのすごさに驚かれていました。


弊社契約の白蟻業者に聞いてみましたが、巣があればどんな材料でもすぐにやられるとのことでした。
今回は、エクステリアの一部でしたのですぐに対処できましたが、住宅なら大変なことです。
あらためて、住宅建築時の防蟻処理の重要性を再認識した次第です。


建築基準法では、土壌の防蟻処理は義務付けていませんし、建物も地盤から1Mの防蟻処理でしかありません。
傳來工房の家では、自主的に地盤の防蟻処理をおこない、建物本体も基礎から1Mまで防蟻処理を専門業者に任せ、おこなっています。それにもまして、白蟻10年保障をしていますのでご安心ください。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ