いい家づくり真剣勝負

  1. ホーム
  2. いい家づくり真剣勝負
  3. 太陽光発電装置(ソーラーシステム)

2009年03月

太陽光発電装置(ソーラーシステム)


昨今、環境問題や景気対策の一環として、太陽光発電装置の普及促進が声高に叫ばれています。

私も、2兆円の定額給付金などせず、住宅用太陽光発電装置の補助金に割り当てれば、一挙に

環境問題と景気への対策に、なったと考えます。

しかし気をつけなければならないのは、新築の場合建てる家の工法によって、住んでからの光熱費に

大きな違いが出ると言うことです。


傳來工房の家のお施主様も、省エネに敏感な方がほとんどです。

太陽光発電装置がなくても充分、省エネで快適に過ごしていただくことができますが、設置すれば

今までの実績と、計算値で言うと、3.5KW設置でクーラー24hrつっけぱなしでも、

冷暖房費は0円になります。

光熱費は、建坪40坪で家族4人の設定で、月間2千円ぐらいですみます。

もし、4KWを設置すれば光熱費0円ですみます。

しかし、現在設定されている補助金を使った場合、設置費用の元を取るまでに、省エネ効果抜群の

傳來工房の家でも、10年以上かかるのが難点です。

それだけに、2兆円を補助にまわしてもらっていれば、一挙に設置される人が増えたのにと思うと

残念でなりません。

給付金だと一時のものです。

太陽光発電装置設置への、補助金なら景気対策にもなるし、環境対策にもなります。

しかも一過性のものでなく、その効果はずーと持続します。残念でした。

しかしこれから技術革新が進み、太陽光発電装置自体の価格もさがるだろうし、補助金も

間違いなく増えます。

そのときに、光熱費0円ですめるよう、傳來工房の家のような、超高性能の家を建てるようにしてください。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ