いい家づくり真剣勝負

2009年08月

人間ドック

外断熱、2X4による高断熱、高気密の家を建築している京都の工務店の橋本です。

今日、1年ぶりに人間ドックに行ってきました。

去年は、糖尿の気があるといわれて後日再検査する羽目になりました。

結局なんともなかったのですが、その時糖尿は大丈夫だが高血圧の恐れがあるので、

毎日家で測定するようにといわれました。

その後しばらくまじめに測っていたのですが、なんともなかったので1月ほどで

測定するのをやめていました。

毎回、検査結果が来ると嫁さんが目を皿のように見て、少しでも異常があるとすぐに

晩酌をとめようとするので、うかうかしていられません。

今回も、最初に血圧を測定すると上が147あり『これはまずい。』とうろたえました。

しばらくして、別室で本格的な血圧計で測られましたが、測定前に何回も深呼吸をし、

心を落ち着けて測った成果、2回目は上が127で無罪放免となりました。

今日は血液検査の結果しか教えてもらえませんでしたが、なぜかγーGTPが正常値より1高い81、

尿酸値が0.1高い7と言う好成績でした。

毎回問題になる、トータルコレストロールとか中性脂肪は堂々と正常値でした。

別に節制しているわけでないので、不思議な気がしました。

それどころか、普段のありのままを見てもらおうと、前夜深酒をしたほどでした。

ただ普段から、適度な運動と充分な水分摂取を心がけ、たくさんの種類のサプリメント、

毎朝の蜆の味噌汁、新鮮な野菜の絞りたてのジュースを毎日飲んでいるのが

きいているのかもしれません。

今夜も正々堂々と、嫁さんにとがめられることなく晩酌が出来そうです。

なにはともあれ、住宅は毎月のアフターサービス、体も年一回の人間ドックが

長持ちの秘訣かもしれません。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ