いい家づくり真剣勝負

2011年04月

震災の影響

長期優良住宅認定の京都の工務店の橋本です。

東北関東大震災の、被災状況を見るにつけて心が痛みます。

一日も早い復興を願います。

先日東京に出張で行ってきました。

やはり京都と違い、色々なところで影響が見られました。

宿泊したホテルは、昼間でも人が少なく節電のためかいつもより暗く、深夜にホテルに帰ったような気がしました。

ホテルの人に聞くと、宴会や宿泊のキャンセルが相次いだそうです。

東京駅もエスカレーターが止まっていたりしていました。

今回は自粛しましたので直接見てはいませんが、夜の街は閑散としているそうです。

我々の仕事でも大きな影響が出始めています。

まず、合板が全く入手できなくなりました。

大きな合板の製造工場が、東日本に集中しておりすべて被害を受け操業が出来ないようです。

又在庫の分も復興住宅に、優先するように政府からの指示で、我々の方には廻ってきません。

他の住宅設備も、工場が震災を受け操業できない状態が多く、入手困難となっています。

福島原発の影響もあり、工場再開は場所によっては困難を極めるでしょう。

震災を受けた地域を支えるためにも、西日本の人間が頑張って日本経済を支えなければならないのに、

困ったことです。

一日も早い復興を心より願います。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ