いい家づくり真剣勝負

  1. ホーム
  2. いい家づくり真剣勝負
  3. またまた嬉しいメールをいただきました。

2011年06月

またまた嬉しいメールをいただきました。

長期優良住宅認定の京都の工務店の橋本です。

昨夜フィリピンから帰国しました。

空港に降り立つと爽やかに感じました。

またまた感動メールをいただきましたので御紹介せていただきます。

去年お引渡しをさせていただきました、N様からのメールです。

N様は内科のお医者さんです。

傳來工房の家がお医者様から健康住宅としてまた、住み心地についてお墨付きをいただけたわけです。

感謝、感激、感動です。

自信と使命感を持って傳來工房の家を普及させていきたいと思います。

N様本当にありがとうございました。感謝。


N様からのメールを引用させていただきました↓

>傳來工房の家 吉川 様
>
>いつもお世話になります。
>
>
>おかげさまでおうちのほうは寒い日も暑い日も雨の日も極めて快適に
>過ごさせていただいております。
>
>この冬、うちの子供たちはほとんど風邪をひきませんでした!幼稚園に行って
>ハナ垂れ小僧の友達と濃厚に接しているにもかかわらず!です
>
>毎日毎日、風邪ひきの子供ちゃんたちをずっと診察し続けているだけに、
>4歳と1歳のうちの子が風邪をひかないのはホントに驚きです。
>
>やはり屋内環境が一定で、体に余計な負担がかからないからでしょう。
>僕も発熱するような風邪は一回もひきませんでした。このウチすごいですよ。
>
>
>ウチはハチミツが好きでキッチンに常備してあるのですが、冬場は当然のごとく
>固まってカチカチになっており、大変使いにくい状態だったのが、この家では
>冬場も固まらず、使いやすい状態でした。これは床暖を切った夜間をふくめて
>室温が下がらず、ほぼ一定だからだと思います。同様に、沸かしたお茶の消費量が
>夏場と同じで、室内ではTシャツ一枚ですが、それだけ発汗しているのだと
>思います。やりすぎ(設定温度高すぎ?)でしょうか?いや、エアコンは一切
>かけず、床暖だけなんですけども・・・。
>
>
>床暖だけで十分暖かいので、寝る時も毛布や厚い布団が要りません。Tシャツの上に
>パジャマを着るか着ないかだけで秋~春は温度調節ができました。寝つきの悪い
>僕が、入眠剤なしで熟睡でき、朝も寒さを感じないので目覚まし時計なしで
>目が覚め、すぐ寝床から出られます。以前までの家では考えられないことです。
>
>この家に住むまでは寝つきが悪くて肩こりがひどく、ずっと枕が合ってない
>せいだと思い、いろいろな枕を試してみましたが、大差はありませんでした。
>
>しかし、この家に住んでからは、枕に関係なくそれらは解消され、引っ越したら
>買おうと思っていたマッサージチェアも買わずにすんでいます。今までは
>自分は暑いのは苦手だけれども、寒いのは平気(かなりの暑がりです)
>と思っていたのですが、寒さを感じない家に住んでみて、寒さがどれだけ自分に
>とってストレスになっていたかがよくわかりました。
>
>
>外張り断熱の家は乾燥すると聞いていましたが、確かに冬の2階リビングの湿度は
>加湿しても35~45%となかなか上がらないのですが、だからと言って、ノドが
>イガイガするとか手足がカサカサするかというとそれほどでもありません。
>むしろ湿度計を注意してみていないと、乾燥していることに気づきません。
>
>ウチは床暖で暖房しているのでエアコンを使っておらず、床暖や蓄暖といった
>輻射暖房であれば、多少湿度が低くても乾燥を自覚しにくいのではないでしょうか。
>
>エアコンでこの湿度ならノドが痛くなるかもしれません。そういう点でも、
>外張り断熱には空気暖房ではなく、輻射暖房が相性がよいのでしょう。
>加湿する手間はありますが、結露やそれによるカビやダニの発生の心配がない
>ことの方が、構造体の劣化防止や人の健康にとってはるかに重要だと思います。
>(一階の寝室は加湿すると湿度45~55%になり、朝の起床時も至って快適です)
>
>
>以上、傳來工房の家でひと冬すごした僕の感想です。感謝。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ