いい家づくり真剣勝負

  1. ホーム
  2. いい家づくり真剣勝負
  3. 伝えるのが難しい事

2011年08月

伝えるのが難しい事

住みごこち抜群の家を建設する京都の工務店の橋本です。

昨日船井総研主催のチラシの作り方のセミナーに行ってきました。

見学会や勉強会を開催するときに、新聞折込チラシをつくります。

見学会をやるときは、7万部ぐらい折り込みますので費用は30万円ぐらいかかります。

それだけに、相当知恵を使って製作します。

最初のころは、印刷会社やデザイナーに頼んでいたのですが、まったくお客様の反応がありませんでした。

それで、勉強しながら自分で作るようになりました。

それでも、ほとんどが読まれずに捨てられています。

傳來工房では、大手ハウスメーカーと設備、住み心地、省エネ性、健康、耐震性、耐久性が、

同等以上の家を2割安く提供しています。

我々より1割安いローコスト住宅の会社より、設備、住みごこち、省エネ性、健康、耐震性、耐久性のレベルが

まったく違うグレードの高い家を建築しています。

これらをきちんと伝えられれば、必ず傳來工房の家を選択していただけると確信しますが、それを伝えることが

至難の業です。

せっかく知恵を絞っても、むなしく読まれずにゴミ箱に直行です。

『熱帯夜にエアコン無しで朝まですやすや眠れる家』や、

『雪の降る夜、Tシャツ1枚で過ごせる家』など様々なキャッチコピーを考えてきました。

徐々に反応は上がってきていますが、まだ充分とはいえません。

傳來工房の家を、選択してもらうことこそ『世のため人のため』になるとの信念から

今日も悪い頭で、無い知恵を絞ってうんうんうなっています。

傳來工房にお住まい中のお施主様、何かよいコピーは無いでしょうか。

kazu@denrai.co.jpまでお知らせくだされば幸いです。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ