いい家づくり真剣勝負

2015年11月

5Sと環境整備

だいぶ気温が下がってきました。

如何お過ごしでしょうか?

中国からの会社見学ツアーが2回ほど続きました。

まったく別のグループですが、双方ともに、

大変熱心に見学されていたのですが、同じ質問が両方の見学会で出てきました。

「5S(整理、整頓、清潔、清掃、躾)と環境整備(礼儀、規律、清潔、整頓、安全、衛生)

とは、どう違うのですか?」という質問でした。

全員中国人の経営者なのですが、大変良く日本の経営を勉強しておられていましたが、

5Sは知っていても、環境整備は知らなかったようです。

私自身も、環境整備をする前は、5Sについて知っていても環境整備については知りませんでした。

従って、違いも十分認識しないまま環境整備活動を継続してきました。

しかし今、やっと5Sと環境整備の違いを明確に理解できるようになりました。

5Sは、工場経営においてQ(品質)、C(コスト)、D(納期)を

向上するための改善活動である。

環境整備は、それにプラスして活動を継続することにより心が磨かれ、

お客様第一の精神が養われていく。

5Sも継続発展させることによって、環境整備と同じ効果が出てくるかもしれませんが、

最初からそれを意図してはいないと思います。

従ってその領域までにたどり着くのはむつかしいと感じます。

5S活動で、素手でトイレ掃除をすることはあまりないのではないでしょうか?

素手でトイレ掃除を1年も続けていると、

「トイレを磨いているのではない。自分の心を磨いているのだ。」との気づきが出てきます。

その磨き上げられたピカピカの心で、お客様に接したとき、

お客様のお役に立ち、お客様にお喜びいただけることを

自分の喜びとできるのだろう思います。

そう答えると、両グループ共に、全員から大きな拍手が贈られたのには驚きました。

環境整備の精神にこんなに反応する感性にびっくりしました。

中国人も内面では、大きく変わりつつあるのかもしれません。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
今日も現場が俺を呼ぶ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ