いい家づくり真剣勝負

2018年12月

七条会

急に冷え込んでまいりました。

如何お過ごしでしょうか?

私は、先日薄着でゴルフをしたため風邪気味です。

この季節、急な天候の変化に耐えうる準備が必要と改めて痛感いたしました。

昨夜、私の所属する京都南ロータリークラブの、『七条会』が約10年ぶりに開催されました。

私は勿論初参加ですが、ある事情でお世話役をさせていただきました。

『七条会』とは七条通近辺に住んだり、仕事場を持っている人の懇親会です。

私の父親も西七条出身の為、呼びかけ人としてスタートさせました。

しかし本人は9年前に他界していますので、それ以来開かれていませんでした。

毎回、会場は南ロータリークラブのメンバーが社長をされている、

西七条にある『ちゃんこ横綱』で開催されていました。

今年で閉店されるのと父親をしのんで開催したいと、京都南ロータリークラブの重鎮が言ってこられました。

息子として大変恐縮でしたが、ありがたくお受けさせていただきました。

パストガバナーや多くのパスト会長もご参加してくださり、父親の遺影の前で思い出話で盛り上がりました。

「人は亡くなっても、その人が愛した人の心の中にはその人の思い出が残る。」と聞いたことがあります。

父親はこよなく、京都南ロータリークラブやロータリアンを愛していたと再認識した一夜となりました。


以下は、再開した七条会会長の挨拶文です。

前略
日頃のロータリー活動ご苦労様です。

私たちの南ロータリークラブは、全国でも有数の素晴らしいロータリークラブとして注目されていますが、

それは今迄、代々の先輩各位の実績とご指導の賜物だと存じます。

そんな中でも「すごい人」といまだに歴史に残っている

「船長(橋本 奈良二)さん」は、知る人ぞ知るすごいロータリアンでした。

年に数回、ご自身が西七条出身と言う事で、「七条会」との名称で美味しいものを

食べて楽しもうとの会をされていました。

今回南ロータリークラブの名物男「船長」の思い出を語り合いながら、

中央市場直送の美味しいものをとお話が出てまいりまして、ここにご案内させていただきました。

ご無理の無い様お気軽に、ご出席頂ければ幸いに存じます。

食欲の秋から冬にかけての食材「ふぐ」を中心にご用意させていただきます。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
今日も現場が俺を呼ぶ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ