家づくりの流れ


  1. ホーム
  2. 家づくりの流れ

家づくりの流れ

出会い 資料請求
資料請求 ホームページで気になること、もっと詳しく知りたいことがありましたら、【資料請求】もしくは【お問い合わせ】よりお問い合わせください。
見学会
見学会 傳來工房の家がどんな家を建てているのか知りたい方は、「構造見学会」もしくは「完成見学会」への参加をおススメします。ホームページより随時イベント情報を更新しています。
勉強会
勉強会 傳來工房の家では、建てる前に必ず家づくりについて勉強していただいています。それは、一生に一度の買い物である家づくりに失敗して欲しくないからです。毎月1回家に関する勉強会を開催していますので、是非ご参加ください。
お打合わせ 資金計画
資金計画 外構工事費や登記費用、引っ越し代、家具家電購入費など、家を建てる際は建物本体以外にも様々な費用がかかります。それら全ての費用を把握するのが資金計画です。
資金計画とあわせて、家計の収入・支出を考えながら総予算を確認します。お子様の学費や自動車の買い掛け費用などもしっかりとプランに組み込んでいきます。ライフプランニングがしっかりできていないとローン支払い計画が破綻してしまい、せっかく建てた家を手放すということも招きかねません。 傳來工房の家は専任のライフプランナーによる何十年先を見越したプランニングで、納得の住まいをご提案します。
土地探し
土地探し 土地をお探しの方には個別に土地探しのフォローを行っています。まずはお気軽にお問い合わせください。
敷地調査
敷地調査 お施主様が住まいを建てられる敷地をしっかりと調べます。その土地に見合ったプランを作成するためにとても重要なことです。スタッフが実際にお施主様の土地を調査します。
プラン打合せ
プラン打合せ 傳來工房のスタッフがお施主様のご要望をヒアリングし、ご一緒にプランを作り上げます。
設計
設計 専任の設計士と一緒にお施主様のライフプランやご要望をヒアリングし、外観・間取り・設備・仕様など細かい部分までプランを作り上げます。
お見積もり
建物本体価格、給排水工事などのお見積もりを提出します。
ご契約
プラン、金額などお施主様から十分確認いただいた上で、ご契約です。
工事 地鎮祭

地鎮祭 工事の無事と建物の安全や繁栄を祈る儀式です。
地盤補強
地盤補強 土地に建物を建てる場合、その土台となる土地が安定していなければ、安心して暮らせる強固な建物は建てられません。 土地が安定していない場合は、地盤を改良することで土地を安定させることが可能です。この地盤改良を実施する上で、一番の基準となるのが「地盤調査」から得られる情報です。結果をもとに、地盤補強が必要か、必要だとしたらどのような方法が有効かを、コストや安全性の面から検討します。
基礎工事
基礎工事 家の基本となる「基礎づくり」から家づくりは始まります。図面をもとに建物の配置を確認。傳來工房の家は床板一面が鉄筋コンクリートになっているベタ基礎を採用しています。
建て方
建て方 工事現場で主要な構造材を組み立てる工事です。建て方が完了すると、ようやく建物らしくなってきます。
屋根工事・屋根断熱
屋根工事・屋根断熱 屋根下地(野地板)を貼り、その上に断熱材を貼ります。さらにその上に屋根材を葺いていきます。
断熱工事
断熱工事 外側からはフェノールフォーム断熱材を、内側から吹き付け発泡断熱材を施工します。
外壁工事
基礎工事 防水シートを施工し、その上に断熱材を貼ります。さらにその上に外壁材であるサイディングを施工していきます。
換気設備、電気設備工事
換気設備、電気設備工事 計画換気システム「ルフロ」の取り付けや、蓄熱暖房器、その他照明機器などの取り付けを行います。
建具工事、住設備工事
建具工事、住設備工事 ドアやクローゼット、キッチン、お風呂などの取り付け工事です。
内装工事
内装工事 石膏ボードの上にクロスを貼っていきます。
外構工事
外構工事 素敵なお庭やカーポートなどお客様のご要望に沿って外構を作り上げていきます。
お引き渡し検査
お引き渡し検査 気密測定、風量測定、VOC測定を実施します。建物の安全・性能を保証するために欠かせない検査です。
ご入居 完成
完成 ついにお住まいの完成です!
アフターサービス
アフターサービス 傳來工房のスタッフが定期的な点検にお伺いし、不具合がないかチェックします。

矢印

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ