社長の思い-京都の住宅会社・工務店-傳來工房の家


  1. ホーム
  2. 社長の思い

社長の思い-京都の住宅会社・工務店-傳來工房の家

家づくりで私のような悔しい思いをしてほしくない

本来家づくりとは本当に楽しいものです。
私も自宅を新築するとき、本当に楽しい日々を過ごしました。毎日がルンルン気分でした。

私の夢がかない、バラ色の人生が開かれるような気持ちでした。

しかしあまりにも家づくりに関して無知でした。何の知識もないのに勉強もせず、人の意見も聞かず、
自分の思いだけで突っ走ってしまったのです。
(もう少し正確に言えば、ハウスメーカーの営業マンの話だけは信用して聞いていたかもしれません。)

そんな家作りの進め方で失敗しないはずはありません。案の定、失敗例の見本のように見事に失敗しました。家づくりは建ててからでは後戻りは出来ません。大損を覚悟で建て直すか、売り払って他の土地を買い、建て直すかしない限り失敗作に住み続けるしかありません。このストレスは相当なものです。

私は他の土地で建て直す決意をしました。それで同じ失敗を二度としないように住宅について猛勉強をしました。住宅の価格のからくり、住宅の構造、資金計画、住宅の営業方法、耐震性、住宅の健康、安全面、省エネルギー、アフターサービス等住宅業界のあらゆることを勉強しました。

その結果私は唖然としました。自分は本当に取り返しのつかない大失敗をしてしまったことに。 特に支払った金額面の大きな差額と住みごこちの大きな違いに。おそらく同じ失敗をしている人はたくさんいらっしゃると思います。しかし知らなければ不満は感じながらもこんなものかなと、過ごされているんだと思います。

私は決心しました。せっかく失敗しないノウハウを身につけたのだから、この知識を世のため人のために役立てたいと。考え抜いた結果、周りの反対を押しのけて以前の私と同じような方でも、失敗しないで夢のかなった理想の家作りを出来る工務店を1996年より創業することにしたのです。

おかげさまで創業以来たくさんのお施主様に恵まれ、また家づくりやアフターサービスに100%の御満足をいただいていると自負しています。

私たちは安いだけの家は建ててはいません。したがって坪20万円台とか安さを競う家づくりはしておりません。本当にいい家を作ろうと思うとその価格では出来ないのを知っているからです。だから必要なところにはお金をかけています。

しかし大手ハウスメーカーが広告宣伝費などに莫大なお金を使っているようなことはせず、本来家づくりに不必要な経費は徹底的に省き、徹底的にコストダウンを図って、本当にいい家をお値打ち価格で提供させていただいています。

家づくりは一生で一番高い買い物です。また一大事業です。
成功し、ご家族の幸福と健康に私たちが少しでもお役に立てることを願っています。

株式会社傳來工房 橋本和良-京都の住宅会社・工務店-傳來工房の家

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ