傳來工房の家の性能


  1. ホーム
  2. 家の性能
  3. 高気密・高断熱
地震に強い

傳來工房の家は、基礎が丈夫な上にシロアリや腐朽菌が発生ににくいので、
長く安心して住むことができます。

屋根断熱・基礎断熱
傳來工房の家は天井部分と床下に発泡ウレタン断熱材を吹き付けます。
ベタ基礎が丈夫な建物をさらに地震に強くします。
傳來工房の家では、床下一面のベースコンクリートと立ち上がりコンクリートが一体となった「ベタ基礎」を標準採用しております。

家の荷重を面で支える構造なので、不同沈下の心配をグッと減らすことが出来ます。

また、弱点となる通気孔を設けないので、基礎の強度が最大限に高まります。
ベタ基礎画像

シロアリが苦手な環境づくり
傳來工房の家は基礎の弱点となる通気孔を設けないので、湿気や害虫であるシロアリの侵入を防ぐので、大切な住まいの床下を守ります。

床下内の空気は24時間計画換気システムで常に換気されているため、木材が常に乾燥状態にあり腐敗を防ぎます。

そして1階床面から1mの高さまで防蟻工事を施工します。
施工後もシロアリ10年保証により、大切な住まいを守ります。
シロアリ工事

バクテリアや腐朽菌を抑えます。
傳來工房の家は安定した床下の湿度を保つために、24時間計画換気システムを導入しています。

これによって床下が居室空間と同じ環境になり、木を腐らせる菌やバクテリアが繁殖できません。
床下の温度推移
上の表は傳來工房の家の床下の湿度を測定したものです。外気の湿度が80%になっても床下は常時50%をキープしています。菌やバクテリアがほとんど繁殖できない理想的な床下状態が実現しています。


株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地


社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ