-京都の住宅会社-傳來工房の家が建てる家ってどんな家なの?


  1. ホーム
  2. どんな家なの?
  3. どうして安くできるの?

京都の住宅会社傳來工房の家はどうして安くできるの?

高断熱高気密のいい家を安く建てる!京都の住宅会社傳來工房の家

ハウスメーカーで、北海道でも通用する「次世代省エネルギー基準」をクリアする高断熱高気密住宅を建てると、お客様へのお引き渡し価格で坪単価70万円以上かかってしまいます。
でも京都の工務店『傳來工房の家』は

大手ハウスメーカー以上の仕様で30%安い!

例えば、大手ハウスメーカーで坪単価80万円かかる仕様と同じものを弊社が建てさせていただいた場合、坪単価55万円でご提供させていただくことができます。

地元の工務店だからこそできる!余分な経費の削減方法京都の住宅会社傳來工房の家

豪華なモデルハウス。ゴールデンタイムのテレビCM。訓練された多数の営業マン。下請けへの工事の丸投げ。大手ハウスメーカーのこれらの経費は住宅建築費のおよそ5割にも及びます。地元工務店である『傳來工房の家』では、これらの余分な経費を徹底的に削減しました。

地元の工務店だからこそできる!余分な経費の削減方法京都の住宅会社傳來工房の家

また、全国の工務店の「材料の仕入れ価格」や「職人の工賃」を調査し、全国の平均単価を把握することで職人・仕入先と交渉を行ってコストダウンを実現しています。
さらに、規格住宅を開発し、標準仕様を作ることで、徹底したコストダウンを図っています。

知っていますか?5人に1人が住宅ローンを返済できなくなっています。京都の住宅会社・工務店傳來工房の家

住宅ローンの返済苦に陥ってしまった人がどれだけいるのか知っていますか?住宅金融公庫。言わずと知れた国の融資である公的な住宅ローンで、破綻してしまったのは17,700件です。長期滞納も含めると100万件を超えているそうです。
住宅金融公庫の利用者が550万件ですから、実に5件に1件は返済苦に陥っています。

このような状況では、せっかく立派ないい家を手に入れても200年住み続けるどころではありません。それどころか、10年足らずで債務整理のため家を手放すことになってしまいます。

なぜこのようなことになってしまうのでしょうか?

当たり前ですが住宅の価格が高いからです。その高価な住宅を資金計画や今後の人生設計もせずに購入してしまい、市況の変化に対応できなくなることが原因です。下の表をご覧ください。日本の住宅の価格がいかに高いかが分かります。

第212表 住宅価格の年収倍率(国際比較)
国名 新築住宅平均価格(A) 平均世帯年収(B) 年収倍率(A/B)
アメリカ 1994
130,000ドル
38,782ドル
3.35
イギリス 1995
66,700ポンド
19,584ポンド
3.41
ドイツ 1994
548,609マルク
90,249マルク
6.08
日本(全国戸建) 1995
51,848千円
7,796千円
6.65
日本(全国マンション) 1995
41,477千円
8,558千円
4.85
賃料出所 建設省「住宅経済データ表」
(注)住宅価格及び所得の定義は次のとおり。
アメリカ 住宅価格… 新築戸建住宅販売価格中位数
所  得… 全国家族年収中位数
イギリス 住宅価格… 住宅金融組合利用者の住宅価格
所  得… 住宅金融組合利用者の平均所得
ドイツ 住宅価格… 工事予定額(住宅用)/許可戸数(住宅用)
所  得… 家計の受取額/世帯数
日本 住宅価格… (戸建)住宅金融公庫利用者一戸建平均購入価額
(マンション)新規発売買民間分譲マンションの平均価格
所  得… 全国及び京浜大都市圏の勤労者世帯平均年収

アメリカやイギリスなどは、住宅価格の年収倍率が、日本の約半分です。 しかも、家の寿命は日本の3〜5倍で、更に日本の住宅よりも遥かに高断熱高気密です。

京都の工務店【傳來工房の家】では200年住み続けられる高断熱高気密の家を、無理なく返済のできる省コストでご提供するだけでなく、ご要望があれば、資金計画やライフプラン作りのお手伝いをさせていただきます。

大手ハウスメーカーと同等以上の仕様で15%安い理由。京都の住宅会社-工務店-傳來工房の家

-京都の住宅会社-工務店-傳來工房の家なら、余分な経費は掛かりません。適正価格でご提供できます。

基本的に工務店と比べると大手ハウスメーカーはかなり高いです。工場で大量生産しているのになぜ高いのでしょうか?それにはこんな理由があるのです。下のグラフを見てください。

建築費の内訳。経費。-京都の住宅会社-工務店-傳來工房の家 これは大手ハウスメーカーの建築費の内訳です。結局実際の工事費以外に、色々な経費が掛かりすぎているのです。
実質工事価格
ハウスメーカーの工事の原価は、地元工務店より安く建てています
下請けマージン
大手ハウスメーカーは家を販売するだけで工事ができません。そこで下請けの工務店に工事を丸投げします。そしてその工務店が更に下請け(孫請け)の工務店に工事を投げ、孫請けの工務店は更に下請けの専門業者に工事をさせます。
それぞれがマージンを取るのでいらない経費がどんどん増えてしまいます。
モデルハウス
大手ハウスメーカーはどこも豪華なモデルハウスを持っています。その建築費は一棟、約1億円。そして維持費に毎年何百万もの費用が掛かります。その費用は、そのハウスメーカーで家を建てた人、皆が負担しなくてはなりません。
営業マン経費
大手ハウスメーカーは沢山の営業マンを抱え、人海戦術で家の受注を獲得していきます。その大量な営業マン達の給料や福利厚生費、教育費なども、そのハウスメーカーで家を建てた人、皆が負担しなくてはなりません。
広告宣伝費
ゴールデンタイムに放映されるテレビコマーシャル、新聞のフルカラーの一面広告、雑誌のフルカラーの広告などもやはりそのハウスメーカーで家を建てた人、皆が負担しなくてはなりません。

-京都の住宅会社-工務店-傳來工房の家で家を建てれば高級車に乗れる!?

実際に大手ハウスメーカーと京都の工務店が同グレードの家を建てたらどうなるでしょうか?それは下のグラフのようになります。

-京都の住宅会社-工務店-傳來工房の家だと高級車が買える

もし大手ハウスメーカーが3000万円で家を建てたとすると、同グレードの家を地元の工務店が建てたら2100万〜2400万円ぐらいで建てられるはずです。
大手ハウスメーカーは工場で大量生産をして、工事費を大きくコストダウンしたにもかかわらず、余分な経費が掛かりすぎて、結局高くなってしまっているのです。実にその差600万〜900万です。なんと地元工務店の家と高級車を買ってもお釣りが出ます。

傳來工房の家では、京都の地元工務店としてハウスメーカーと同等以上の仕様で30%安い住宅を建築できます。傳來工房の家では、住宅性能向上によるダントツの住みごこちの実現のため、外張り断熱の採用や高気密住宅実現、住設機器のグレードアップ、充実したアフターサービスを行っております。

株式会社傳來工房(でんらいこうぼう)

〒601-8317
京都市南区吉祥院新田弐ノ段町45番地

資料請求
社長の想い
コンセプト
会社概要
スタッフ紹介
よくある質問
イベント情報
家づくり講座
家づくり無料勉強会
家づくりの流れ
メディア掲載
書籍紹介
社長ブログ
長村ブログ
吉川ブログ
ウィメンズブログ
傳來工房ホームページ
ディーズガーデンホームページ